BEAUTY THE BIBLE シーズン2 vol.7 「自分史上、最高の美髪」シーン別使用オイルまとめ

f:id:glansis:20210115102434j:plain

 

こんにちは、いもこです。

今回は、毛髪診断士の美香さんを講師に迎えてケアを学びましたが、ドライヤーからアイロンまでに使えるオイル系の商品や、頭皮ケアの方法など、参考になることばっかりでした!

 

スタジオトークで福田彩乃さんが話されていた、シャンプー前の一工夫がまず参考になった。その方法は、「ブラッシングの後、シャワーで1分間の予洗い」みんな当たり前のように話していたけど、私は全然やれていなかったし、すぐ今日からできるので参考になった!予洗いをすることで、泡立ちも良くなるしカラーの落ちも遅くなるんだって。

さて、早速今回の紹介されたテクニック&商品をまとめていきます。

 

 

 

髪の毛の土台となる「頭皮ケア」

寝る前のリラックス&頭皮ケアのためのオイル

さて、早速髪の毛の土台となる頭皮のお話からスタート。田中みな実さんは、たっぷりオイルを手に取ってから揉みこんで、3分ほど放置してからシャンプーをする方法を実践しているらしいですが、先生の方法はちょっと違っていて寝ている間に、ぐんぐん頭皮を柔らかくする方法。 

オイルを夜につけるなんていろいろ気になりそう…と思いますが、頭皮が乾燥して毛穴が詰まったほうが嫌なにおいが出たりするんだって。お肌と同じですね。

オイルで整えることで、汚れも取れるしターンオーバーも促進されるんですね。女性の約7割が頭皮が乾燥しているんだって、これは絶対取り入れたほうがよさそうです。

 

オイルを選ぶポイント

✓べたつかず浸透性の良い

✓天然由来成分

 

紹介アイテムは以下の2つ。両方ともに、「幻の木」と呼ばれる熱帯植物ニームのエキスが含まれていて、アンチエイジング・頭皮の細胞や血行を活性化する効果が。使い方は、分け目にちょんっと垂らして分け目と同方向に馴染ませていくだけ。とにかく頭皮(地肌)に直接届けることがコツ。

 

SHIRO ニーム頭皮クレンジングオイル

 

Veludo アーバンアーユルヴェーダ

美香さんが開発したアイテムなんですね。

 

頭皮マッサージの必須アイテムと小技 

頭皮マッサージを使うとき指の腹を使うけど、どうしても疲れてきちゃう。そんなときのおすすめマッサージャーが下のドクターシーラボで、田中みな実さん、福田彩乃さんも持っていると言っていました。二人が持っているなら買っちゃおうかなとなるのがただのミーハー。笑

頭皮に押し当てるというよりは乗せるくらいのイメージでマッサージしたり、首や耳の周りのリンパまで使えるらしく、しかも防水でお風呂でも使えるので活躍しそう。

 

ドクターシーラボ リフトアップマッサージャー

お値段も1万円程度の試しやすく良いですね。

 

 

ドライヤーからヘアスタイリングまでの工程でツヤ見せさせる方法

番組での紹介順とは異なり、工程順にまとめていきます。

 

「18—MEA」を補い、ドライヤーの熱を活かすオイルセラム

濡れたままで置いてしまうのは危険!と昔聞いた気がしてスキンケアよりまず優先して乾かしていた私。でも20分くらいタオルを巻いておくと、すごく良い水分の抜け方になって良いらしい。なので、その間にスキンケアをしてからコーミング&オイルをつけてドライヤーをするのが良い流れ。

ドライヤー前に使うオイルセラムはTOKIO IE。キューティクルの表面を覆う膜「18-MEA」が綺麗かどうかで髪の毛の美しさが決まるらしいんだけど、「18-MEA」を補ってくれる効果があるんだって。塗れているときに両手で挟み付けすると、ドライヤーの熱でホールド能力が高まるから良い状態がキープされる。

 

TOKIO IE ハイパーアウトカラミ オイルセラムトリートメント

 

Dyson Airwrap Complete

 

ストレートアイロンの後には毛髪に膜ができるオイル

ストレートのヘアスタイルで一番大事なのは、コーミング。アイロン面に当てる面が整っていないとどんなに当てても綺麗な面を作れないんだって。コームは至って普通のものでよさそう。

さらに、ストレートアイロンが終わったらフィニッシュオイルをつけて毛髪に膜をつけるのもポイント。スタイリング剤とは少し意味合いが異なり、毛髪自体を綺麗にする意味合いで使うみたい。外部環境の汚れから守るためにも髪の毛に必要なツールですね。

 

 

OWAY グラムシャイン・クラウド

紹介されていたOWAYは、植物性のアルコールから抽出されていて、アルコールが蒸発したときにオイル膜がフィックスしてさらさらになる効果が。

f:id:glansis:20210115101517p:plain

 

Panasonic ストレートアイロン ナノケア EH-HSOE

 

ヘアアイロンの前後には用途に合わせたオイル

まずヘアアイロンはリファのものを使用。水分の蒸発でキューティクルが固くなるイメージがあるけど、リファのアイロンはそういう面も考慮されているから、ぱさぱさになりにくいんだって。

 

Refa リファビューティックカールアイロン32

 

Refa ロックオイル

アイロン前にオイルを使ったことはなかったけど、このリファのロックオイルをアイロン前につけることで、スタイリングが崩れにくくなるらしい。

f:id:glansis:20210115103408p:plain


THREE ヘアケア&スタイリングクリーム

仕上げのワックスとしての紹介アイテムはこちら。手に取って内側から。

 

仕上げの浮き毛アイテムとヘアフレグランス

浮き毛を抑える用途で紹介されていたアイテムは、マスカラタイプの2つ。

ソフトで自然なのが好みだったらジョンマスターを、ハードにしっかり抑えたい場合はミルボンがおすすめ。

 

ジョンマスターオーガニック スリーキングスティック

 

エルジューダ ポイントケアスティック(ミルボン/サロン専売)

 

ヘアフレグランスのつけ方は、高い位置からふわっと纏わせる方法が一般的ですが、うなじの髪の毛に直接ふりかける方法を紹介されていて、なんだかセクシーに香りそう、と興奮した私でした。紹介アイテムはSABONだったけど、私はやっぱりSHIROを愛用しています。この香り嫌いな人この世に絶対いないよね。笑

 

SABON ヘアミスト グリーン・ローズ

 

SHIRO サボン ヘアミスト

 

まとめ 

髪の毛のスタイリングに関しては、前回の久保さん回がとっても参考になったけど、今回は土台の部分をしっかり学べたし、とっても良かった。

 

▼前シーズンの「タイトル」はこちらにまとめています

glansis.hatenablog.com

 

▼その他のBEAUTY THE BIBLEのまとめ記事はこちら

glansis.hatenablog.com